3R(スリーアール)とは

「3R(スリーアール)」という
言葉を聞いたことはありませんか?

  • Reduce:リデュース ごみの発生、資源の消費をもとから減らすこと Reduce:リデュース ごみの発生、資源の消費をもとから減らすこと
  • Reuse:リユース くり返し使うこと Reuse:リユース くり返し使うこと
  • Recycle:リサイクル 資源として再び利用すること Recycle:リサイクル 資源として再び利用すること

「3R」は、ごみを限りなく減らして、そのことでごみの焼却や埋立処理による環境への負担をできるだけ少なくし、さらに、限りある地球の資源の使用を減らすために、資源を有効的に繰り返し使う社会(これを「循環型社会」と言います)を実現するための、重要なキーワードです。

3Rの優先順位

「リデュース」、「リユース」、「リサイクル」、どれも重要な行動ですが、特に、ごみの発生、資源の消費をもとから減らす「リデュース」が一番重要な行動です。まずは、「ごみになるものを買わない、もらわない」「長く使える製品を買う」行動を心がけましょう。

3Rの優先度 3Rの優先度

3R行動をしてみよう!!

普段の生活の中で、私たちは色々な3Rを推進する行動をすることができます。以下はその具体的な3R行動の例です。これ以外の3R行動を自分でも探して、できるだけ多くの3R行動をすることを心がけましょう。

リデュース:
ごみも資源ももとから減らそう!!

  • 不要なものは買わないようにしよう
  • 麻袋バックを持参し、レジ袋や紙袋を断ろう
  • 詰め替え商品を購入しよう
  • ムダな梱包を断って、ばら売りや簡易包装のものを選んで購入しよう
  • こわれにくく、長く使える製品を買おう
  • こわれても、修理が可能なものは、捨てずに修理しよう
  • 食べ物の買い過ぎや作りすぎをしないで、
    食べ残しを無くそう
  • 生ごみを極力無くすよう、献立や料理方法を工夫しよう
  • 生ごみを排出する際には、
    水切りを徹底しよう
  • マイ箸・マイボトル(水筒)を利用しよう。

リユース:くりかえし使おう!!

  • リターナブル容器(牛乳びんやビールびんのようにお店で回収し、
    洗って再び使える容器)のものを買おう
  • いらなくなったものは人にゆずったり、フリーマーケットを利用したり、リユースショップに売ろう
  • リースやレンタル品を利用しよう
  • ものを買う際には、フリーマーケットや
    リユースショップを利用しよう。

リサイクル:
資源として再び利用しよう!!

  • 資源の分別を徹底して、リサイクルに
    協力しよう
  • 地域で実施している、資源の集団回収に
    協力しよう
  • お店で資源回収(店頭回収)に協力しよう
  • 再生品やリサイクル製品を買おう

※リサイクル製品は、エコマークなどの
「環境ラベル」が目安になります。
いろいろなマークがありますので、
探してみましょう

[リサイクル製品であることを示す環境ラベルの例〕

エコマーク グリーンマーク 牛乳パック再利用マ―ク PETボトルリサイクル
推奨マーク
エコマーク グリーンマーク 牛乳パック再利用マーク PETボトルリサイクル推奨マーク