マイボトル・マイカップキャンペーンとは

1.マイボトル・マイカップキャンペーンとは

リサイクルから一歩進んでリデュース、リユースへ

最近では、多くの方々に、環境、エコ、省エネ、リサイクルといった環境への取組に関心を持っていただけるようになりました。しかし、世の中で「リサイクル」と言われるものの中には、いろいろあることはご存知でしょうか。正確には、リサイクルというのは一度その物の原型をとどめない原材料の形に戻して、新たな物を作り出すことをいいます。たとえば、リサイクルショップと言われる街中の中古品販売店は、リサイクルではなく、また、昔のようにビンを繰り返し使うことも違います。

このように、不要になった製品などをもう一度使う取組は、正確には「リユース」と呼ばれ、国ではこの「リユース」と、原材料の使用量を減らし、長期間使用をする「リデュース」を、リサイクルより優先して取り組むべきものと位置づけています。これは、一般に、ガラスのビンも、一度溶かして同じビンを作るより、洗ってそのまま使う方が環境への負荷が小さいと考えられますし、同じものを長く大切に使うことは更に環境への負荷が小さいと考えられるからです。

環境の分野では、こうした、リデュース、リユース、リサイクルの3つを総称して3Rと呼び、その順に優先して、様々な取組が進むよう施策を講じています。

リデュース、リユースの具体的取組としてマイボトル・マイカップ

しかしリデュース、リユースのために何ができるのだろうか、物を大事に使うことはやっているし、マイバッグは持ち歩いているし…という方も多いかと思います。そこで今回このキャンペーンで提案するのが、自宅に限らず、学校やオフィス、外出先などでも、自分の水筒、タンブラー、ジョッキ、カップ、湯のみなどの飲料容器(マイボトル・マイカップ)を、そのときどきの状況に応じて使っていこうという取組です。

飲み物を飲むことは生きていく上では欠かせない行為であり、手軽に取り組んでいただけるものだと思い、このようなキャンペーンを開始しました。

進みつつあるマイボトル・マイカップの取組

マイボトル・マイカップそれ自体やその環境もだいぶ進化し、取組もより身近なものになってきています。近年の技術の工夫、発達により、水筒もかなり軽くなり、おしゃれになりました。保温保冷機能がなくてもよければさらに軽いものもあります。タンブラーと呼ばれ、コーヒーショップ等で売られている飲料容器も非常におしゃれです。また、そうした飲料容器をわざわざ買うのも大変と思う方もいらっしゃるでしょう。そうした方は、例えば、職場が使い捨ての容器を使っているようなら、少し工夫をして、自宅で使っているお気に入りのカップを、職場に持っていくことから始めるだけで良いのです。

マイボトル・マイカップの取組を支援する環境も増えてきました。マイボトル・マイカップに飲料を提供するコーヒーショップ、水筒に注ぎやすい給水機を開発する企業などもでてきています。

マイボトル・マイカップキャンペーンにご参加ください

今回のキャンペーンでは、マイボトル・マイカップが使いやすい社会づくりについての取組を応援しつつ、これらの取組についての情報などを提供し、個人の皆さんにもマイボトル・マイカップの利用を進めてもらうのが目的です。

皆さんも、オフィスや大学・学校、外出先でマイボトル・マイカップを使いませんか。

マイボトル・マイカップも何度も繰り返し利用しないと環境にはよくありません。また、衛生面では自ら気をつけなくてはなりません。

多少面倒かもしれませんが、未来に向けて踏み出しましょう。

2.キャンペーンへの参加

本キャンペーンでは趣旨に賛同して、取組を進め、その取組を本ウェブサイト上で紹介させていただける団体を参加団体として募集しております。参加団体の取組としては、

  1. 環境省と参加団体が協働で実証事業やイベントを行う
  2. コーヒーショップ、喫茶店等が飲料をマイボトル、マイカップに提供する
  3. 市民団体・地域・地方自治体が地域で、または企業がオフィスで、マイボトル、マイカップに関する取組を推進する

等があります。参加を表明いただき、事務局に連絡をいただいた団体は、随時ウェブサイト上で御紹介いたします。

個人のみなさんにはこのサイトで参加団体の取組をはじめとして様々な情報を提供させていただき、皆さんのマイボトル・マイカップライフを応援してまいります。是非、日々の生活の中でマイボトル・マイカップをご活用ください。

*なお、マイボトル・マイカップの取組に関連して不法な行為を行った団体、他者を著しく貶めるような取組を行う団体等については参加をお断り、取り消させていただくことがあります。詳細は参加規約をお読みください。

参加団体規約・参加申請書[PDF 100KB]
(参加申請書[MS Word 40.5KB])

3.キャンペーンのロゴマーク

本キャンペーンのロゴマークは以下のとおりです。

マークは個人及び申請により承認を受けた団体(キャンペーンの参加、非参加を問いません)が使用可能です。マークの利用に当たっては以下のロゴマーク使用規程及びデザインガイドラインに従っていただきます。

なお、本マークは何らかのサービス、商品品質を保証するものではありません。

また、個人での使用には申請は不要ですが、使用規程及びデザインガイドラインには従ってください。

ロゴマーク使用規程・使用申請書[PDF 100KB]
(ロゴマーク使用申請書[MSWord 33.5KB])

ロゴマーク使用ガイドライン[PDF 788KB]

ロゴマークPDF版ダウンロード[PDF 76KB]

キャンペーン全般、参加に関する問い合わせ先

マイボトル・マイカップキャンペーン事務局
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-7 いちご九段三丁目ビル 2階
一般社団法人 環境情報科学センター
TEL:03-3265-4000 FAX:03-3234-5407

mybottle@ceis.or.jp

このページのトップへ

お問合せ

マイボトル・マイカップ キャンペーン