マイボトル・マイカップインタビュー

vol.30 上田マリノさん(環境ナビゲーター)NEW

環境ナビゲーター、エコのおねえさんとして活躍している上田さん。「エコをもっと楽しく!」をモットーに、様々な環境活動に取り組んでいます。マイボトルのある生活もその一つ。楽しみながら続けていくのがポイントです。

vol.29 島本美由紀さん(料理研究家)

モンゴルでの体験がマイボトルを持つことや“もったいない”を考えることにつながった島本美由紀さん。マイボトルは自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが重要、と話してくださいました。特に、男性の皆さんに使って欲しいそうです。

vol.28 出口義法さん(ヘアスタイリスト)

数多くのタレントさんやモデルさんのヘアメイクを担当する出口義法さん。大忙しの仕事の合間にさっと飲めるマイボトルはファッションの一部のようなんですと語ってくれました。

vol.27 “アザブスミス”dendenさん・舞渉さん(ロックバンド)

メンバーみんながマイボトルを愛用しているロックバンド”アザブスミス”。マイボトルはステージ上でも共に戦ってくれる味方です。ロックイコールマイボトル。

vol.26 田部井淳子さん(登山家)

現在も、楽しく、活き活きと登山を続けている田部井淳子さんは、山に行く時はもちろん、普段の生活の中でもマイボトルをフルに活用しています。「山の達人」は、節約上手な「生活の達人」でした。

vol.25 牧野直子さん(料理研究家)

おいしくて、身体にやさしい料理の紹介や、健康的なダイエット方法の提案などで人気の牧野直子さん。多くの人が元気な生活を送れるようにと、多忙な毎日を過ごす牧野さんは、育ち盛りの中学生のお母さんでもあります。牧野さんにとってのマイボトルは、お子さんとの関わりが深いようです。現在の、子供たちのマイボトル事情も合わせてうかがいました。

vol.24 パンチ佐藤さん(元プロ野球選手・タレント)

元気の源は、マイボトルと弁当にあり!その持ち前の明るいキャラクターで、プロ野球選手時代から、タレントとして活躍中の現在まで、みんなに愛され続けているパンチ佐藤さん。「元気配達人」として、マイボトルを片手に、今日もどこかで“元気”を届けています。

vol.23 小泉徳宏さん(映画監督)

『タイヨウのうた』などの作品の映画監督として活躍中の小泉徳宏さんは、カフェで仕事をする時にも撮影で現場に行かれる時にもマイボトルを使っています。

vol.22 玉川美沙さん(ラジオパーソナリティ)

長年、ラジオ番組のパーソナリティとして活躍されている玉川美沙さんは、数年前に、ご結婚・ご出産をされた今も、子育てをしながら元気な声をリスナーへ届け続けています。そんな彼女のそばには、いつもマイボトルがあります。

vol.21 酒井千佳さん(フリーキャスター・気象予報士)

母の影響もあり、小さい頃から水筒を使ってきた酒井さん。アナウンサーになってからはマイボトルがお守り代わりにもなっています。また、ボトルの外見には女の子らしいこだわりがあります。

vol.20 谷川真理さん(ランナー)

一般企業のOLから日本を代表するマラソン選手になった谷川さん。現在もランナーであるとともにスポーツキャスターやタレントとしても活躍されています。そんな忙しい日々の中で、ホッとする時間がほしいと思ったとき、マイボトルがひと役買っているようです。

vol.19 竹谷賢二さん(スポーツバイクアドバイザー)

アテネオリンピック男子マウンテンバイク代表の竹谷さん。現役時代から現在まで、マイボトルを愛用し続けています。

vol.18 ハンサム判治さん(ミュージシャン)

バンドで唄ったり、芝居したり、ロングテールバイクにギターやウクレレを積んでライブしながら日本中を旅しているハンサム判治さん。その活動にはマイボトルも一緒です。

vol.17 マイク・ハンさん(俳優)

ドラマやCMなどで幅広く活躍されているマイク・ハンさん。マイボトルを使い始めたきっかけは、ロケ現場で紙コップを大量に捨てていることにもったいないと感じたことからだったそうです。

vol.16 鈴木絵美子さん(シンクロナイズドスイミング選手)

オリンピックメダリストの鈴木さんには、マイボトルを通じた、世界レベルで戦うトップアスリートとしてのこだわりがありました。

vol.15 奥寺康彦さん(プロサッカーチーム横浜FC会長)

日本人初のプロサッカー選手として、ドイツのブンデスリーガで活躍した奥寺さん。現在、横浜FCというプロサッカーチームの会長職としての忙しい日々をマイボトルが支えています。

vol.14 和田奈美佳さん(キャスター)

音楽大学で声楽の勉強をしながら、スポーツ番組のキャスターも務めている和田さん。喉のケアという声楽家ならではの体への気遣いにマイボトルが一役買っているようです。

vol.13 ルー大柴さん(タレント・俳優)

「ルー語」を操り、独自の世界観で皆に語りかけるルー大柴さん。日々の生活にも、また使っているボトルにも独自の世界観がありました。

vol.12 音羽志保さん(作詞家)

ニューヨークでの生活をきっかけにマイボトルを使い始めた音羽さん。家用のボトルと外出用のボトルを使い分けています。また、マイボトルは子供との"つながり"にもなっています。

vol.11 下村委津子さん(ecoパーソナリティ)

便利だから、好きなものをおいしく飲めるから、長く使えるものを大切にしていきたいから。そして、そういうことが環境保全のためにもつながるから。それが、下村委津子さんがマイボトルを使う理由です。

vol.10 奥宮俊祐さん(トレイルランナー)

トレランレースのトップ選手として活躍している奥宮俊祐さん。会社員との両立にマイボトルは欠かせない相棒。

vol.9 千堂あきほさん(タレント・女優)

タレント、妻、二児の母と、様々な役割をこなす、大忙しの千堂さん。日々の生活にマイボトルは切っても切れない必須アイテムとなっているようです。

vol.8 和木香織利さん(アドベンチャーレース選手)

アドベンチャーレースの選手と会社員としての生活を両立させている和木さん。マイボトルのお話しを聞くと、それは頑張れる秘訣につながっていた。

vol.7 大関はるかさん(ワークショップデザイナー)

お母さんがスープ用のボトルを持たせてくれたことがきっかけになってボトルを持ち始めた大関はるかさん。被災地支援でも役だったそうです。

vol.6 HARCO(ハルコ)さん(ミュージシャン)

マイボトルを実践することが、僕にとっての一つの扉なんですよね。他のいろんなことに気付くきっかけになっています、と語るHARCO(ハルコ)さん。

vol.5 中嶋朋子さん(女優)

多忙な毎日の中でもマイボトルがあれば「いつでもどこでも自分のカフェになる」という中嶋朋子さん。

vol.4 杉野さくらさん(ヨガインストラクター)

ヨガインストラクターとして活躍する杉野さんにとって、マイボトルはレッスン時の欠かせないアイテム。

vol.3 本多京子さん(医学博士・管理栄養士)

マイボトル・マイカップの普及は忙しい現代人が不健康な食生活から抜け出せるチャンスと語る健康大使の本多京子さん。

vol.2 和田由貴さん(節約アドバイザー)

節約アドバイザーとして執筆、講演に忙しい和田さんにとって、マイボトルは10年以上前から、節約生活に欠かせない必需品。

vol.1 大橋マキさん(アロマセラピスト)

アロマ空間デザイナーとして活躍し、環境省の3R推進マイスターとしてマイボトルの楽しみ方を提案する大橋マキさん。

このページのトップへ

お問合せ

マイボトル・マイカップ キャンペーン