地域で取り組む市民団体、行政

グリーン購入ネットワーク(GPN)

グリーン購入ネットワーク(GPN)では、2007年から「500万人グリーン購入一斉行動キャンペーン」を定期的に実施しています。このキャンペーンはGPN会員団体の従業員・職員とその家族をはじめ、だれでも参加でき、「一人の百歩より百人の一歩」を実践する活動です。

マイボトル・マイカップに特化した取組ではありませんが、2013年6月1日~30日に「だれでもできる!容器包装を減らす工夫~買う時に考えよう 容器包装ごみの減量化~」を実施しました。参加団体数は21団体、参加者数は36,023人でした。

このキャンペーンの参加者アンケートや、同期間中のセミナー参加者等の回答では、容器包装ごみの少ない商品の特徴として「詰め替えられるもの」や「マイボトル・マイカップの使用」が多く挙げられました。

また、暮らしの中で容器包装を減らす工夫を見つけたら商品情報を投稿してもらうサイト「見つけてみよう!容器包装を減らす工夫」では、「マイボトル」の投稿がありました。

「容器包装を減らす工夫がなされている商品」について、

  1. 実際に選びやすかった理由には
    「簡易包装、詰替などの表示があったこと」
  2. こんな工夫があったら選びやすいという希望には
    「包装(容器)がない売り方をしていること」
  3. 実績はないがこんな工夫があれば選びやすいという希望には
    「ポイントが付くなどのメリットや店員さんの勧め」

が挙げられました。

参加者の方から、「日頃からエコ活動に取り組んでいるが、新たな視点で活動に取り組むことができた」「消費者の目にとまるインパクトの強いポスターでアピールしたらどうか」「小売事業者が末端までキャンペーンに協賛してもらえるといい」「グリーン購入に関心がある消費者と、そうでない消費者との差を埋めていくような、企業や組織のキャンペーンをしてほしい」といった声をお寄せいただきました。

キャンペーンポスター

キャンペーンポスター

一斉行動キャンペーンwebサイト

一斉行動キャンペーンwebサイト

一斉行動キャンペーンwebサイト

このページのトップへ

お問合せ

マイボトル・マイカップ キャンペーン