地域で取り組む市民団体、行政

京都市マイボトル推奨店・衣料品自主回収推奨店サポート事業

京都市では、使い捨てが当たり前の生活から、「ものを大切にするライフスタイル」への転換を図るため、市民の皆様の日々の生活における「ごみを減らす行動」を支援・推進しています。

こうした取組を通じて、民間事業者によるマイボトル持参や衣料品回収を促進するための取組が拡大してきました。このような状況の下、平成23年8月に創設したKYOTOエコマネー事業(※)を発展的に見直し、新たに、マイボトル対応の店舗や衣料品自主回収を実施する店舗について、京都市が「推奨店」として認定、登録し、ホームページ等で広く公表する「マイボトル推奨等サポート事業」を開始いたしました。

この事業では、京都市内で営業する店舗のうち、次のいずれかの取組を実施している店舗のなかから、京都市へ申請があり認定された店舗に対し、ステッカーやポスターを交付するとともに、リーフレットやホームページ等で広く公表するものです。

(1)マイボトル推奨店

マイボトルを持参する者に対して、マイボトルを使用して飲料を販売する店舗

(2)衣料品自主回収推奨店

持ち込まれた衣料品を回収する店舗

※KYOTOエコマネー事業(平成26年度で事業終了)
参加店舗にマイボトルを持参して飲物を購入すると1ポイント(50円相当),もしくは衣料品を持ち込むと衣料品1㎏ごとに1ポイント(50円相当)のエコマネーが取得でき,エコマネーが10ポイント貯まると,500円相当の商品と交換できる仕組み。

このページのトップへ

お問合せ

マイボトル・マイカップ キャンペーン