地域で取り組む市民団体、行政

町田市 マイボトルキャンペーン

使い捨て容器を使わず、繰り返し使えるマイボトル。町田市では、そんな環境に優しいマイボトルを様々な分野で推進しています。

(1)マイボトルキャンペーン

町田市では 「スポーツ&マイボトル→イベントでもマイボトル」のキャッチフレーズのもと、市内で開催されるスポーツイベント等の会場でオリジナルステッカーを用意し、自由に使える無料給水スポットも設営し、以下のようなマイボトルキャンペーンを実施しました。

2013年9~10月に開催された「スポーツ祭東京2013」の大会参加者や応援にかけつけた多くのみなさんに、啓発用オリジナルステッカーをプレゼントし、マイボトルの利用を呼びかけるキャンペーンを開催しました。また、大会ボランティアのみなさんが設営した無料ドリンクコーナーでも、リユース食器やマイボトルが利用されました。

また、2014年2月にASVペスカドーラ町田のホームゲーム「FC町田ゼルビアスペシャルDay」が町田市立総合体育館で行なわれたことに合わせて、フットサルのボールをデザインに入れた啓発用オリジナルステッカーを用意し、自由に使える無料給水スポットも設営するマイボトルキャンペーンを実施しました。当日は多くのサポーターや市民の皆さんが、マイボトル持参で応援に駆けつけました。

このように2013年度はマイボトルキャンペーンを9回、イベント会場におけるPR活動を2回行い、マイボトルの利用促進を呼びかけました。

(2)マイボトルOK店

マイボトルに給水することや飲料のテイクアウトサービスを実施する店舗を「マイボトルOK店(町田市マイボトル等推進協力店)」として認定し、マイボトル等の利用を促進することにより、ペットボトル等の使い捨て容器に係るごみの発生抑制を図る取組を実施しています。

2013年7月に制度を立ち上げ後、2013年12月末時点で、27店舗がマイボトルOK店に認定されています。

このページのトップへ

お問合せ

マイボトル・マイカップ キャンペーン