地域で取り組む市民団体、行政

中原区エコカフェ

川崎市では、地球温暖化防止の取り組みとして、カーボン・チャレンジ川崎エコ戦略(CCかわさき)を進めています。

川崎市中原区役所では、地域の皆さんと協働で地球温暖化防止に取り組むため「中原区STOP!ヒートアイランド事業」を実施しています。この事業の中で、環境問題を楽しく、気軽に学べる場づくりを目的に「中原区環境"楽習会"&エコカフェ」を開催し、マイボトルの利用促進を目的にしたオープンカフェの開催や、夏場の節電対策やごみの分別方法などを楽しく学習できる環境"楽集会"等のイベントを開催し、市民一人ひとりが気軽に始められる、身近に出来る環境対策について学べる場づくりを行っています。

2011年度は、市民の集いの場である等々力緑地公園内川崎市市民ミュージアム(トーマス転炉前広場)において、3回実施しました。この会場において、スターバックスコーヒー武蔵小杉北口店の協力のもとオープンカフェを開催し、市民の皆様に、マイボトルを使ってもらうきっかけ作りを行いました。

各回とも多数の市民が来場し、オープンカフェでは多数の方々がマイボトルを利用されていました。

中原区エコカフェ(マーク)

中原区エコカフェ

中原区エコカフェ

中原区エコカフェ

マイタンブラー作りをする参加者

このページのトップへ

お問合せ

マイボトル・マイカップ キャンペーン