地域で取り組む市民団体、行政

日本ウオーキング協会

日本ウオーキング協会は、1964年(昭和39年)に発足した、厚生労働省と環境省共管の社団法人です。

健康づくり、仲間づくり、そしてアルコロジー(歩くことによるエコロジー運動)を推進し、ウオーキングイベントの開催や、歩く人たちの励みになるようなさまざまな歩行記録の認定等を行っています。

内閣府「体力・スポーツに関する世論調査(38種目中から回答)」によると、現在行っているものも含め、今後行ってみたいスポーツで「ウオーキング」は、40年以上右肩上がりの状況にあり、ほぼ横ばいの他種目に比べて、圧倒的な人気と支持を得ています。

また、ウオーキングはその土地の景観や歴史との出会いでもあり、それは環境保全や自然愛護につながります。

日本ウオーキング協会が開催するウオーキングイベント(年間200余)や、加盟団体が開催するイベントや例会(年間2000余)が、全国で開催され、その参加者はのべ250万人になります。

日本ウオーキング協会が開催するウオーキングイベントでは、参加者募集告知に「環境の為に紙コップ等の使用を抑えています。マイカップ・マイボトルをご持参ください」と呼び掛け、給水コーナーでは、参加者がみな持参のコップやボトルで飲料を受ける姿が見られます。

このページのトップへ

お問合せ

マイボトル・マイカップ キャンペーン