地域で取り組む市民団体、行政

山梨県(やまなしエコライフ県民運動)

山梨県では、環境にやさしい社会「CO2ゼロやまなし」を実現するため、平成22年度から、日々の生活の中で実践できるマイバッグ・マイはし・マイボトルの持参、リユースびんの利用、エコドライブ、緑のカーテンづくり、環境家計簿の7つのエコ活動(レインボーアクション)に県民、事業者、行政が連携して取り組む、「やまなしエコライフ県民運動」を展開しています。

この運動に組織ぐるみで取り組んでいただく企業、団体を募集しており、現在201団体 48,177名(平成26年1月31日現在)が参加しています。

さらに、県民のエコ活動を支援していただく①マイバッグ、②マイはし/リユースはし、③マイボトル、④リユースびん、⑤エコドライブ、⑥緑のカーテンの6種類の推進店も募集しており、現在1,424店舗(平成26年1月31日現在)が登録されています。県では各推進店の情報をホームページで公表し、推進店では県民が利用する際の目印として店舗に推進店ステッカーを掲示して(一部の店舗を除く)、県民に推進店の利用を促しています。

マイボトル推進店は、お客様が持参したマイボトル・タンブラーに飲み物を販売する店舗で、現在コーヒーショップや喫茶店、和食店、酒店など23店舗に登録していただいています。

今後も、県民が気軽にマイボトル推進店を利用できるよう、マイボトル運動を広く周知し、推進店の拡大を図るとともに、エコライフの実践が県民の間により一層定着するよう、引き続き「やまなしエコライフ県民運動」の普及啓発活動に取り組んでいきます。

このページのトップへ

お問合せ

マイボトル・マイカップ キャンペーン